発達障害改善のため、病院にて「栄養療法」を受ける(2020年10月)

我が家の双子弟、まそら(年長児)は、自閉症スペクトラム障害だ。 藤川徳美先生の著書、 『薬に頼らず子どもの多動・学習障害をなくす方法』 を拝読し、 ・低糖質 ・高タンパク ・高脂質 ・ホエイプロテイン使用 ・サプリメント使用 を少しずつ開始し、取り…

発達の専門病院で診察を受けた(2020年10月)

先日、我が家の双子たち(年長児)が、発達の専門病院にて、定例の診察を受けた。 前回は、7月だった。 先にリハビリが終了した双子兄、まひろから診察となった。 ●双子兄、まひろの診察 挨拶からスタート。 「こんにちは」 と先生。 次いで、質問が始まる。…

年長児、最後の運動会のこと

先日、園生活最後の運動会が行われた。 我が家の双子は、年長さん。 弟まそらは、自閉症スペクトラム障害だ。 過去の運動会を振り返ってみる。 ●年少児の運動会(2018年) 年少児だった一昨年は、、、 2人とも、何ひとつまともにできた種目はなかった。 が、…

双子のフェリチンと、BUNと、コレステロールと・・・

少し、前の話だ。 8月。 双子たち(年長児)は、麻しん風しん混合ワクチンを受けた。 その際、血液検査もしていただき、気になるフェリチン値を含め、結果が明らかになった。 ●フェリチン値(鉄不足の指標) 兄まひろ 48.1 弟まそら 34.1 目標は、100ng/g。 …

子どものおよばれと、久々のピーチパイ

2年ぶりにピーチパイを焼いた。 解凍した冷凍パイシートに、桃の缶詰を乗せて焼くだけの簡単なものだ。 子どもがお隣のご夫婦宅に、およばれに行くことになったので、手土産として用意することにしたのだ。 久々のピーチパイ。 シナモンとバターのよい香りが…

発達障害に栄養面から挑む〜低糖質と高脂質〜

我が家の双子(年長児)の発達障害の改善のために、栄養面からのアプローチを試みている。 参考にしているのは、主に、藤川徳美先生の 『薬に頼らず子どもの多動・学習障害をなくす方法』 だ。 我が家は、藤川先生の著書に則り、ホエイプロテインやサプリメ…

発達障害に栄養面から挑む〜ビタミンE〜

子どもたち(双子、年長児)の発達障害の改善のために、栄養面からのアプローチを試みている。 きっかけは、藤川徳美先生の著書、 『薬に頼らず子どもの多動・学習障害をなくす方法』 を拝読したことによる。 取り組みは、以下の流れで進めてきた。 ①ホエイ…

発達障害改善のため、栄養療法を実施している病院を初受診

ビタミンEの記事をと思っていたのだが・・・。 栄養療法を実施している病院を受診したので、忘れたり、気力が喪失してしまう前に簡単に記事にしておく。 ●栄養療法に取り組んでみて 藤川徳美先生の著書を読み、取り組みを開始した栄養療法。 でも、気になる…

発達障害に栄養面から挑む〜レシチン〜

子どもたち(双子、年長児)の発達障害の改善のために、栄養面からのアプローチを試みている。 きっかけは、藤川徳美先生の著書、 『薬に頼らず子どもの多動・学習障害をなくす方法』 を拝読したことによる。 取り組みは、以下の流れで進めてきた。 ①ホエイ…

子どものお尻は、いつまで拭く?

今日も、「レシチン」は置いておき、簡単な記事をひとつ。 ●子どものうんちは、いつまで拭くのか問題 先日、双子兄、まひろ(年長児)が、珍しくうんちをせずに登園した。 帰宅して、確認。 「園で、うんち出た?」 「出たよ」 と、まひろ。 ふと、気になる…

子どもの発達障害が私を健康に?

このところ、夜だけだった異様な眠気が、昼間にも進出してきた。 暑さからくる疲労だろうか? しかし、どんなに眠たくても、熟睡はできない不思議。 さて、「レシチン」。 記事が書けない。 もう「ビタミンE」も開始している。 書けなくても、何か書きたい不…

「自閉症スペクトラム障害」は偽物か?

今日も異様に眠たい。 しばらく前から、「レシチン」の記事を書いているが、遅々として進まない。 なので、 今日は、気軽に書ける記事をひとつ。 昨日、入浴時。 双子弟、まそらの髪を洗っていたときのことだ。 「最近、お父さんに髪を切ってもらった?」 と…

子育て支援課の相談事業は・・・

昨年夏。 年中児を対象とした自治体主催の「子育て相談事業」があるとのことで、申し込んだ。 申し込んだことを忘れ去られているのだと思っていた今年7月、役所から電話があった。 既に1年が経過。 コロナが・・・、 言葉の先生や、保健師が園での様子を視…

発達障害に栄養面から挑む〜ビタミンCを3000mg/dayに増量〜

発達障害への栄養面からのアプローチを試みている。 最初に始めたのは、プロテイン。 次いで、「鉄」と「ビタミンC」のサプリメント摂取。 ビタミンCについては、1000mgのタブレットを購入してはみたが、大きくて、子どもたち(年長児)にはとても飲み込めそ…

麻しん・風しん予防接種と、ビタミンCと、フェリチン

夏だ・・・ 暑い。。。 そんな夏だからこそ、しようと思うことがある。 「麻しん・風しん」の予防接種だ。 年長児は、自治体から、接種するよう「問診票」が送られてくる。 正直に言って、「予防接種」は嫌だ。 受けさせたくない。 が、そういうわけにもなか…

発達障害に栄養面から挑む〜鉄〜

子どもたち(双子、年長児)の発達障害の改善のために、栄養面からのアプローチを試みている。 きっかけは、藤川徳美先生の著書、 『薬に頼らず子どもの多動・学習障害をなくす方法』 を拝読したことによる。 取り組みは、以下の流れで進めてきた。 ①ホエイ…

発達障害に栄養面から挑む〜ビタミンBコンプレックス〜

子どもたち(双子、年長児)の発達障害の改善のために、栄養面からのアプローチを試みている。 きっかけは、藤川徳美先生の著書、 『薬に頼らず子どもの多動・学習障害をなくす方法』 を拝読したことによる。 取り組みは、以下の流れで進めてきた。 ①ホエイ…

「数字カード法(澤口式育脳法)」再チャレンジ、3ヶ月経過

2019年年6月に澤口俊之先生の「教育相談」を受けた双子弟、まそら(自閉症スペクトラム障害)。 澤口先生のアドバイスに従い、11月〜2月の3ヶ月間、「数字カード法(澤口式育脳法)」に取り組んできた。 が、後に、やり方が誤っていたことが判明。 5月5日よ…

発達障害に栄養面から挑む〜ナイアシンアミド(VB3)開始〜

子どもたち(双子、年長児)の発達障害の改善のために、栄養面からのアプローチを試みている。 きっかけは、藤川徳美先生の著書、 『薬に頼らず子どもの多動・学習障害をなくす方法』 を拝読したことによる。 取り組みは、以下の流れで進めてきた。 ①ホエイ…

自分が年長児のときは・・・

ナイアシンアミドの記事をちまちまと書いているのだが、ボリュームが大きすぎて終わりが見えない。 VBコンプレックスやFeについても書きたいが、時間が取れない上に、毎日ヘトヘト。 それでも、「書く」ということは、私には何かしらの意味を持つようで、何…

「数字カード法(澤口式育脳法)」再チャレンジ、2ヶ月経過

2019年年6月に澤口俊之先生の「教育相談」を受けた双子弟、まそら(自閉症スペクトラム障害)。 澤口先生のアドバイスに従い、11月〜2月の3ヶ月間、「数字カード法(澤口式育脳法)」に取り組んできた。 が、後に、やり方が誤っていたことが判明。 5月5日よ…

発達の専門病院で診察を受けた

先日、我が家の双子たち(年長児)が…発達の専門病院にて、定例の診察を受けた。 前回は、4月だった。 先にリハビリが終了した双子兄、まひろから診察となった。 ●双子兄、まひろの診察 挨拶からスタート。 そして、医師から質問が始まる。内容はいつもだい…

発達障害に栄養面から挑む〜ビタミンCは結局こうなった〜

発達障害を改善すべく、栄養面からのアプローチを試みている。 きっかけは、精神科医であられる藤川徳美先生の著書 『薬に頼らず子どもの多動・学習障害をなくす方法』 を拝読したことによる。 まず、最初に取りかかったのは「ホエイプロテイン」。 無添加タ…

発達障害に栄養面から挑む〜高タンパク・低糖質と牛乳減量〜

子ども(年長児)の発達障害を改善すべく、栄養面からのアプローチを試みている。 行動を起こすきっかけとなったのは、 精神科医であられる藤川徳美先生の 『薬に頼らず子どもの多動・学習障害をなくす方法』 を拝読したことだ。 あわせて藤川先生のブログ …

発達障害に栄養面から挑む〜立ちはだかる子どもの嗜好と人工甘味料・カフェインの壁

栄養面から、子ども(年長児)の発達障害に挑むべく始めた「プロテイン」と「鉄」、「ビタミンC(アスコルビン酸)」。 現在、かなり苦戦している。 ●ホエイプロテイン 「プロテイン」は、アルプロンの「無添加」タイプのホエイプロテインを使用。 5gを朝夕…

発達障害に栄養面から挑む〜プロテイン増量とサプリメント〜

●「プロテイン」の利用を始めるまで 食事に関する本を読むようになったのはいつからだったか? 子どもが2歳のとき? もっと前だっただろうか? 初めて手に取った本には、 「メガビタミン」 の重要性が記されていた。 その他、よくない物質についての記載。 …

妄想的に、プラスの側面から見る

私は結構「妄想」する。 物事の認知の仕方は自分次第だ。 「コップに水が半分しかない」 のか 「コップに水が半分もある」 のか・・・。 よく聞く話だ。 「水が半分ある」 という事実を、自分がどう捉えるのか・・・。 どうせなら、ポジティブに捉えたい。 …

「数字カード法(澤口式育脳法)」再チャレンジ、1ヶ月経過

2019年6月に澤口俊之先生の「教育相談」を受けた双子弟、まそら(自閉症スペクトラム障害)。 澤口先生のアドバイスに従い、11月〜2月の3ヶ月間、「数字カード法(澤口式育脳法)」に取り組んできた。 が、後に、やり方が誤っていたことが判明。 5月5日より…

初めて「こうじ漬」を作るVol.5〜やるね、高野豆腐!〜

当初、シリーズ化する気などまったくなかった「こうじ漬」。 Vol.5って何? 先日、「手軽に」をコンセプトに、「フリーザバッグ」で「こうじ漬」を始めたわけだが、野菜から出る「水分問題」に苦しむことになった。 「漬床」の余分な「水分」を吸わせるべく…

不審なメールが「三井住友銀行」から届く

以下のようなメールが、「三井住友銀行」から届いた。 -------------------------------------------------------上記のメールは、この後、「URL」が掲載されており、そこにアクセスし、「個人情報改善認証」をせよと続いている。 念の為、「三井住友銀行」…